半ナマ百合への向き合い方が分からなくて体調崩した

半ナマ百合にハマったくさいんだけど、どう向き合ったらいいのか分からず感情の行き先を定められずにいたら全く眠れず体調を崩した。つい昨日の話だ。頭痛と腹痛がキツい。タイトルの時点でオチているので蛇足でしかないが書けることを書いておきたい。何かしらの形で外に出して代謝を促さないとこの自家中毒は治らない。

 俳優やアイドルにハマって来なかったから経験値が無い。半ナマへの向き合い方が分からない。推しカプとか言っていいわけ? どのような配慮をすべき? 感情の矛先はどこに向ければいい?著作権方面の問題と言うよりは外野が騒ぐことで二人の関係性に余計な影響を与えてしまうことが怖い。

一次にせよ二次にせよ、創作コンテンツを見る分には問題なかった。「女と女が〜」とか「感情が〜」とか「実在性が〜」とか言ってればよかった。(この言い回しもやや古くなってはいるのでアップデートは必要なのだが)ベクトルの向け方はある程度分かっているつもりだった。インターネットの治安の悪い発言を見てゲラゲラ笑い、苗字を呼び捨てにした妄言を電子の海に垂れ流しておけば良かった。創作物は次元の壁に遮られて水質汚染の影響を受けない。

だけど今回は違う。半分とはいえナマだ。彼女たちは私たちと地続きのインターネットに生きていて実在性2.0との向き合い方を突きつけてくる。実在はそこにあり、同じ海を漂っている。今まで無節操に垂れ流してきた廃水は管理下に置かねばならない。海に廃水を流してはいけない。

つまり廃水処理場を作ってその中で泳いでいくことがこれからの目標になるのだろう……おっ向き合い方の答え出たじゃん!やったぁ!やっぱり書き出すって大事だね。人間は弱いから自分の感情すら上手く処理できないのだなぁと改めて思いました。ていうか半ナマ以前に現実の ”圧” が強過ぎてお腹痛くなる。2018年のインターネットコンテンツマジでスゲーよな……これが平成が終わるってことなのか……みたいなお気持ちです。以上現実の速度が速すぎて身体が悲鳴を上げた話でした。かしこ。

広告を非表示にする