アサシンクリードオリジンズを買って最高の観光体験をしよう

観光地が大好きで、観光地が大嫌いでした。

 

絶景を観たいのに視界に入るのは人、人、人。しかもみんな興奮しているからうるさい。

何より悔しいのが自分もその群がる人間の一人に過ぎないということで、誰もいない観光スポットを一人でゆっくり観て回れたらどれほど楽しいだろうかとずっと願っていました。

その願いが叶いました。この「アサシンクリードオリジンズ」で。

 

f:id:kry_0529:20171104175251j:plain

アサシンクリードオリジンズは暗殺をテーマにしたステルスアクションゲームシリーズの第10作目で、2017年10月27日に発売されました。

パルクールのような自由なアクションが導入されており、壁を登ったり屋根から屋根に飛び移ったりと派手な動きが簡単に楽しめるという特徴があるのですが、今回話したいのはもう一つの大きな特徴、「忠実に再現された街並み」です。

 

今作はプトレマイオス朝古代エジプト(紀元前49年)が舞台となっているのですが、その再現度があまりにも高い。

有名な遺跡や建造物がしっかりと再現されているのは分かるんですよ。そこは。みんな注目するところだし。でもこの作品はそこに住む人々の家とか、仕事とか、生活の一つ一つが丁寧に再現されているんです。

f:id:kry_0529:20171104191644j:plainf:id:kry_0529:20171104181054j:plainf:id:kry_0529:20171104181108j:plainf:id:kry_0529:20171104181011j:plain

そこには当時のエジプトがそのまま広がっているんですよね。ピラミッドに行けるゲームは多分他にもあります。飛行機に乗って実際に行くことだってできます。でも当時の人や文化が強度を保って再現された世界を自由に歩けるゲームはそう無いんじゃないかと思います。

人が「生きている」んですよね。歴史的名所を訪れるとどうしても遺跡や遺品に目が行きがちなんですけどその裏には当時を生きた人が必ず居て、人ありきで文化は成り立っているわけです。現代の観光地ではどうしても見落としがちな当時の人々について触れられるのは本当に貴重な体験です。

 

開発チームは再現度には特に自信を持っているようで、戦闘が一切発生しない「探検モード」が2018年初頭無料アップデートにて実装されることになっています。エジプトの名所を観光したり、ミイラやピラミッドについての解説が受けられるそうです。

f:id:kry_0529:20171104182551j:plain

これ凄くないですか?家に居ながらにしてエジプト観光ができるんです。他の観光客はいない。自分だけ。しかも現実の代替手段なんかじゃない。現実では絶対に味わえない「過去のエジプト」を楽しめるんです。

 

さらに気に入っているのが「フォトモード」。景観の作り込みが凄いからいくらでもフォトジェニックな風景が広がっているんですよね。撮影だけで何時間も遊べます。

f:id:kry_0529:20171104183221j:plain

f:id:kry_0529:20171104183231j:plain

f:id:kry_0529:20171104183243j:plain

f:id:kry_0529:20171104183257j:plain

 

猫に触れたり

f:id:kry_0529:20171104183345j:plain

 

一度は行ってみたい、でも絶対に行くことはできないはずのアレクサンドリア図書館にも行くことができます。本当に嬉しい……

f:id:kry_0529:20171104183452j:plain

 

ユークリッドの原論が掲示されています。ここにユークリッドが、プトレマイオスが、アルキメデスが通ったんだ……

f:id:kry_0529:20171104183610j:plain

 

さらに好きなのが先日クフ王のピラミッドに隠し部屋が発見されたというニュースに関連した話。詳細はtogetterを読んでもらった方が早そうです。

togetter.com

いや……凄くないですか?こんなことあります?事前に実装済みなのも凄いし発売直後のこのタイミングでニュースになるという間の良さも凄いですよね。

このシリーズを遊んだのは今作が初めてなんですけど、こういうところが支持されているんだなとよく分かりました。

 

ずっと写真撮ってるから全然進んでないんですけどこのゲームは本当に面白いです。今回は省略した戦闘パートも、暗殺を目的としたステルスアクションも、エジプトに渦巻く陰謀にフューチャーしたシナリオも、どれも本当に面白い。絶対にプレイしてほしい。以上です。

togetter.com

 

広告を非表示にする